R&Oマガジン~愛する迷子~

アールアンドオーの取組みや情報をお届け

ミニバス クラージュ伊豆で子ども達とバスケ

1425 views
約 4 分

新しく発足した静岡のBリーグに入り、
富士市で行われた試合で勝利を果たした、大石慎之介選手。
(富士市での大石慎之介選手の活躍はこちらの記事からご覧ください!)

先日、静岡県伊東市立西小学校にお邪魔して、
伊東市のNPO法人クラージュ・スポーツクラブのミニバスケットボールチームである、
クラージュ伊豆でバスケット教室を開きました!

このバスケット教室では 子どもたちへバスケットボールをもっと普及・育成したい!
という思いの元で行われ、30人の子どもたちが参加しました。

まずは運動前にかかせないストレッチや
もも上げなどのアップ。

アップが終わったら、いよいよパスやシュート練習です!
大石慎之介選手の貴重なアドバイスを、真剣な眼差しで聴く子どもたち。

2人1組で向かい合って、フェイントを入れながら
1人はボールを左右に転がして
もう1人はボールを追ってパスで返すというトレーニングもやっていました。

大石慎之介選手は

「膝を曲げて相手のおへそを見る。フェイントをかけられても、おへそが向いた方を見れば進行方向が分かる」

とアドバイスを。
この話をきいて、子どもたちも実践!!

現役選手から直接アドバイスを貰うという貴重な機会に、真面目に取り組みながらも
楽しんでバスケットボールをできたようです♪

最後はなんと、大石慎之介選手のサインをバスケットボールに書いてもらいました!!
これには子どもたちだけでなく、保護者の方々も大興奮!

これからも、子どもたちにはバスケットボールを楽しいと思いながら続けていって欲しいですね✨

バスケット教室後の大石慎之介選手
「子どもたちにバスケットを楽しんでもらうことが大切です。県全体で盛り上げ、1人でも多くバスケットを楽しんで欲しいですね。」

お知らせ
大石慎之介選手が属する新クラブ発足式、
またB.LEAGUE 常任理事・事務局長である葦原一正氏と、清水エスパルス 代表取締役社長である 左伴繁雄氏のスペシャル対談が、
しずぎんホールユーフォニアにて行われます!
詳しくはこちらにて↓

最近の投稿

More

Access Map