愛する迷子「Love Lost」

豊かさを見つけるために今できること。

タイフェスティバルin静岡

216 views
約 4 分

8/25(土)・8/26(日)の二日間、
青葉シンボルロードにて

第9回タイフェスティバルin静岡

が開催されました!

タイフェスティバルでは本場のタイ料理を食べれたり、
手や指、身体をくねくねさせた、タイの伝統的な舞踊やキックボクシングであるムエタイを楽しめたり、
タイの雑貨、洋服、木製のおもちゃを買えたり・・・
もうタイそのものを静岡で体験できる楽しいイベント!

私たちアールアンドオーもブースを出し
タイとどのようなつながりがあるのか
地域の方々に知ってもらう良い機会になりました♪

アールアンドオーでは、タイの障がい者団体
「Able Innovation」
車いす70台を寄贈。

この「Able Innovation」は
2017年の夏に車いす寄贈プロジェクトで115台目の車いすを届けた、
障がいのあるエンジニア カムロンさんが創設した団体。

カムロンさんのエンジニア技術と障がい者の方々、家族のアイデアなどを活かして
車いすを整備し、電動車いすや移乗の際に役立つリフトの開発などが行われており
なんとカムロンさんは
「Medical Device Inno Awards 2018」で
最優秀賞を受賞!!

今年も市内のリハビリ施設などで使用した車いすを寄贈して
現地で障がい者が修繕することで
就業支援にもつながっています。

このことをより多くの人たちに
パネルの展示を通して、説明しました!

そしてなんと、展示ブースには

チューチャーイ・チャイワイウィット駐日タイ公使が訪れました!!

チューチャーイ駐日タイ公使は鈴木理事長と握手を交わし、
感謝の言葉を頂きました。

また、車いすだけではなく
「ソーシャル インクルージョン プロジェクト」では
タイの小学校、特別支援学校に行って、
アートキャンプ・アートキャラバンの開催を
協力募金活動を通して、支援しています!

2020年には静岡市で日タイの子ども絵画展を行うための募金活動も始めました。

アールアンドオーの活動を知ってもらうだけでなく、
似顔絵コーナーも!

多くの方々に楽しんでもらえたタイフェスティバルになりました♪

COMMENT ON FACEBOOK